アルバイトから正社員への登用制度で就職する

フリーターから正社員への就職活動におけるハードル

 

 フリーターをずっとしているわけにはいかない・・と正社員の仕事を探す行動に出る方は多いです。しかし、フリーターというと採用側の見方は厳しいため、面接で自己アピールできないまま就職できずにいるという方もいます。

 

 また、本当にやる気のある人材ならばフリーターでも構わないという柔軟は企業もあるため、そういう企業での面接のほうがハードルは下がります。

 

アルバイトから正社員への登用制度

 

 アルバイトからの採用で、やる気と能力によって正社員の道を開いてくれている正社員登用制度を採用している企業があります。これならば、フリーターとしてアルバイトの経験を生かすことも可能になるので、こうした制度がある求人も捨てがたいものがあると思います。

 

正社員登用制度が多い職種

 

 正社員登用制度を採用している職種は、ある程度絞られています。外食産業ヤカラオケ店、ガソリンスタンドなどが多いです。ある意味、専門性の低い職業なので給与面では満足できない可能性もありますが、こうした業界ならば正社員への道があります。

 

求人内容によっては正社員の可能性があることも

 

 求人などを見ていると、同じ仕事内容でもアルバイトの募集と社員の募集を同時に出していることがあります。こういった求人内容の場合、アルバイト採用から正社員への採用を行っている可能性が高いです。

 

 こういった場合には、必ず事前に確認してみると良いと思います。事前に求人について詳しく尋ねる事は、意欲的に感じられ好印象ですので事前確認をすることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る